fc2ブログ





塩麹 前回はできたのを購入して使っていましたが、
すぐに無くなってしまうので 今回は作ってみました。

麹を購入したときに入っていた作り方レシピ通りに
1回目は作りました。(下記参照)



塩麹の作り方 (出来上がり約 1Kg)


   麹(乾燥): 350g
   塩    : 120g
   水    : 350~450g


① 麹と塩を合わせて手で揉みほぐします。

② 容器に①を入れて水を麹がひたひたになるように
  入れる。麹が乾燥していて浮いてくるので 
  何回かに分けていれる。

③ 常温で熟成させる。
  * 毎日1回必ずかき回す。

* 夏場は一週間 冬場は10日から2週間で出来上がります。
* 夏場は室温が30度以上になるときは 冷蔵庫でゆっくり熟成させる。
* 麹はひたひたの水(麹がかぶるくらいの水)の状態にする事。
* 出来上がったら冷蔵庫で保存。半年くらい保存可能




少し塩辛いので 次回からは 塩を減らして(半分くらいまで
減らせました)作ってみました。
塩が薄いので 味がまろやかで使いやすいです 


鶏肉 豚肉 魚 を一晩つけて焼いたり から揚げや
サラダのドレッシング代わり スープ 天津飯のあん
お漬物など、本当に何にでも使える万能調味料です 

最近、話題になっている塩麹
近くのスーパーでは見かけないので 
知人にお願いして買ってきたもらい早速使ってみました。
今回はできている塩麹! 
又の機会に塩麹自体も作ってみたいです 


塩麹


塩麹(しおこうじ)とは、

麹と塩、水を混ぜて発酵・熟成させた、日本の伝統的な調味料です。
日本では古くから野菜や魚の漬物床として利用されてきたが、
2011年後半頃から様々な利用法で人気を博すようになりました。


肉や魚を漬けると、食品中のデンプンやタンパク質が糖やアミノ酸へと加水分解されて、
うまみが増すんだって!
スープやソースの隠し味に利用されることもあります。



鶏もも肉に塩麹をつけて3時間ほど置いて から揚げ 

もう一品、豚肉に塩麹をつけて3時間ほど置いて 野菜と一緒に炒めてみました。

どちらもうまみが増して お肉がやわらかくなり、おいしくできました 
おにぎり  につけて のりを巻いてたべても美味しいらしい 


簡単にできるので是非是非トライしてみて下さい  





次回 レッスンは 3月4日(日)
 
御殿山生涯学習美術センター 2階和室 10時~11時

ご予約は 右記 メールフォーム 又は
yoging375@gmail.com  までご予約下さい

1月22日はカレーライスの日 


夕食時間 ラジオ  から 1月22日はカレーライスの日です!!!と
DJの人が話している時に、ちょうど カレーライス  を食べていて ビックリ 

コマーシャルもしていたよって聞いて またまたびっくり
カレーライスの日があるなんてしらなかった!!!
小学校の給食にカレーライスが始まった日なんですって。

ひきよせの法則で 知らないうちに カレーライスを引き寄せたのかも