fc2ブログ












お友達の子ども達も一緒にアロマバスボムを作りました。


材料は


ベーキングソーダー  大さじ 6    
コーンスターチ     大さじ 2
クエン酸         大さじ 2
はちみつ         小さじ 1
お好きなアロマオイル   10滴 (3種類ほどブレンド)



① ベーキングソーダー、コーンスターチ、クエン酸をすべて 入れ物に入れて
  混ぜる。

② ①の中に はちみつを入れて しっかり混ぜる。

③ ②の中に好きなアロマオイルを入れる。

④ ラップに③を入れてしっかりと固めながら 丸める。

2、3日おいて置き しっかり固まったら お風呂に入れて
アロマ浴楽しんで下さい。


私は イランイラン 2滴、レモングラス 5滴、 レモンバーム 3滴
で作りました。
今 固め中。置いておくだけで お部屋の中もしっかりとアロマ 
みんな それぞれのお気に入りの香りで作りました 

12月25日のアロマリラックスヨガでは 
ゼラニウムラベンダーのアロマオイルをブレンドして使用しました  



ゼラニウム

不安や気分の落ち込みやうつを改善し、
精神を明るく高揚させる効果があると言われており、
ストレスを減少させ、感情の起伏を押さえる作用もあるとされ、
心のバランスを回復して穏やかな気持ちを蘇らせてくれます。
特にホルモンを分泌する副腎皮質を刺激する働きがあることから、
更年期や月経前などホルモンのバランスが原因で
精神的に不安定になる女性には、良いオイルと言えます。




ラベンダー

「万能精油」と呼ばれる程、非常に用途が広く、
安全に使用できるため、初めて精油を使うという方には特におすすめです。
神経の緊張、不安をやわらげる効果、安眠作用があります。
心配事、イライラ事があってなかなか眠れないという人にはおすすめの精油です。
穏やかなフローラルの香りは、ストレスや緊張、
不安を和らげ、気分を鎮静させてくれます




120102_1013~01


「 生活の木 」 というアロマオイルのお店では
アロマテラピー検定セットというのがあります。
オイルを何種類も揃えるのは大変だし、
なかなか期限内に使えきれなかったりしますね。

2級用 10種類、1級用 10種類 1mlづつ入っていて 
検定用ですが 検定の勉強をするしないにかかわらず
色々な香りを少しづつ楽しみたい  と いう方におすすめですよ

aroma.jpg





アロマルームスプレーの基本の作り方をご紹介 

 ・ お部屋にシュッとふるだけでさまざまな効果が期待できるルームスプレーは、いろいろな目的で使えるのでとても便利です。

 ・ 精油(エッセンシャルオイル)を1種類、
   もしくは数種類の精油(エッセンシャルオイル)をブレンドして簡単に作ることが出来ます。

 ・ アロマルームスプレーの基本の作り方を覚えてしまえば、あとは精油(エッセンシャルオイル)を目的別に変えるだけです。

 ・ 自分のお好みの精油(エッセンシャルオイル)を混ぜてブレンドしてもいいです。

 

【 用意するもの 】


無水エタノール:5ml  
精製水:45ml 
お好きな精油(エッセンシャルオイル) : 3~10滴ぐらいまで  

スプレー容器 



アロマルームスプレーの基本の作り方


① スプレー容器に無水エタノール5ml(小さじ1杯)に精油3~10滴を入れよく混ぜ合わせます。
② 精製水45mlを加えて混ぜます。
          使うときにはよく振るようにします。

【 補足 】

・ 無水エタノールがなかったり、あまりお好きでない方は無水エタノールの分を精製水にかえてもかまいません。

     その場合は精油(エッセンシャルオイル)は水には溶けないので、さらによく振ってからお使いください。

・ 容器はガラスの遮光ビンがよいとされていますが、スキンケアではないアロマルームスプレーなどでしたら、プラスチックの容器でもかまわないです。