fc2ブログ

aroma.jpg





アロマルームスプレーの基本の作り方をご紹介 

 ・ お部屋にシュッとふるだけでさまざまな効果が期待できるルームスプレーは、いろいろな目的で使えるのでとても便利です。

 ・ 精油(エッセンシャルオイル)を1種類、
   もしくは数種類の精油(エッセンシャルオイル)をブレンドして簡単に作ることが出来ます。

 ・ アロマルームスプレーの基本の作り方を覚えてしまえば、あとは精油(エッセンシャルオイル)を目的別に変えるだけです。

 ・ 自分のお好みの精油(エッセンシャルオイル)を混ぜてブレンドしてもいいです。

 

【 用意するもの 】


無水エタノール:5ml  
精製水:45ml 
お好きな精油(エッセンシャルオイル) : 3~10滴ぐらいまで  

スプレー容器 



アロマルームスプレーの基本の作り方


① スプレー容器に無水エタノール5ml(小さじ1杯)に精油3~10滴を入れよく混ぜ合わせます。
② 精製水45mlを加えて混ぜます。
          使うときにはよく振るようにします。

【 補足 】

・ 無水エタノールがなかったり、あまりお好きでない方は無水エタノールの分を精製水にかえてもかまいません。

     その場合は精油(エッセンシャルオイル)は水には溶けないので、さらによく振ってからお使いください。

・ 容器はガラスの遮光ビンがよいとされていますが、スキンケアではないアロマルームスプレーなどでしたら、プラスチックの容器でもかまわないです。